自分に合ったクレジットカード

クレジットカードは現金の持ち合わせが無い時でも、このカードで支払うことができ、商品を購入できたり、サービスを受けたりすることができます。お金はその時点では支払わず、翌月に銀行引き落としされたり、月々の分割払いで支払います。社会人になると必ず1,2枚は持っておきます。しかし、クレジットカードをうまく利用することでお金、ポイントが戻ってきたり、いろんなサービスが受けられるのです。例えば、ガソリン系のカードですとガソリン代金が安くなります。仕事などで飛行機を利用する人でしたら、予約がしやすい航空会社系のカードがいいでしょう。ポイントを大切にするのであれば、高い変換率のカードにすることをお勧めします。クレジットカードの発行会社により得点が違います。また、ポイントの交換率も異なります。自分のライフスタイルに合わせて、自分に合ったカードを選びましょう。

クレジットカードのポイントをうまく貯めるには

クレジットカードにはポイントがあります。利用した金額に応じてポイントが貯まっていきます。そのポイント数により、ネットマネー、商品券、図書券などに交換できたりします。クレジットカードと提携したお店でポイントでもって商品を購入できたりします。また、航空会社のマイルにも交換できたりします。ポイントを貯めることでいろんな商品を購入できたりするのです。まさにお金と同じなのです。クレジットカードを使うとポイントがどんどん貯まります。生活で必須となる費用は現金ではポイント、割引はありませんが、カードですとポイントが貯まっていくのです。ですので食料品、外食費などの食費、ガソリン代などの交通費、洋服代などの生活に密着する費用についてをカードで支払うとポイントが貯まります。知らず知らずにポイントがたまりますので1年ほど経つと自分へのご褒美として何か購入できるでしょう。

クレジットカードの審査

クレジットカードはお金を持ち合わせていないときに、そのカードとサインで商品を購入できたり、サービスを受けられたりします。その時の料金については翌月銀行引き落としか、月々の分割払いになります。クレジットは信用という名前の通り利用者をカード会社が信用するのです。その信用を得るための審査がクレジットカードを作る前にあります。その審査項目はいくつかありますが、一番大切なのは、毎月、安定的な収入があることです。また、その収入を得るための職業です。いくら、安定的な収入があってもアルバイト、派遣社員ではいつ解雇されるか分かりません。カードのメリットが大きいクレジットカードですと審査は厳しいですが、単に支払いの代行だけですと、審査は比較的ゆるいでしょう。他にも審査項目はあり、家が持ち家か賃貸か、他の支払い、ローンがあるかなどいろんな項目があります。

 
© Copyright 2017 クレジットカードについて.